ノートリミング(全面出し)オプションにつきまして

      2017/05/29

写真が切れないように、画像全体がペーパーにプリントされるようにする作業です

「ノートリミング(全面出し)」とは、画像データを切ることなく、全面をプリントし、プリント用紙の余った部分を白く(または黒く)する作業のことです。

その際、上下の場合、下部、または、上部のどちらか一方に余白を寄せることが可能です。左右の場合も同様にできます。

この際、余白の寸法指定をうけたまわることはできません。

 

また、プリンターの性能上、どのような場合でも、写真の四方に1mm(L判などの場合)~3mm(四切判などの場合)程度のケラレ(プリントされない部分)が発生してしまいます。

この現象については、機械の性質上、回避するとこはできませんので、ご了承ください。

 

ノートリミングの例

 

ノートリミング(全面出し)オプションをご希望のお客様は、その旨をご注文時の「ショップへのコメント欄」にお書き添えください。

オプション料金は、加工料として1画像につき160円でうけたまわります(プリント料金別)。

◆写真館フォトピース 「オプションについて

お客様の写真データとプリントしたいペーパーのサイズをご確認ください。

◆写真館フォトピース 「お写真のサイズ・仕上がりについて

 

写真が切れてプリントされる現象につきましてはコチラをご覧ください▼

◆写真館フォトピース 「お写真が切れる現象について

 

 - 00用語集