写真データ(画像データ)転送時のエラーについて【総合情報】

      2016/03/17

写真データ(画像データ)転送時に生じるエラーに関しまして、いくつか報告があがっています。ここでは、よくある種類のエラーとその対処方法について、まとめてご説明申し上げます。

1) ウイルス対策ソフトによる通信の制限

【症状】
・転送が始まらない。
・転送が異常に遅い(フリーズしたように見える)。
・転送は済んだように表示されたが、実際には画像が送れていなかった。

【原因】 ウイルス対策ソフトによる通信の制限がはたらいており、
・FTPという通信自体を使えなくしている。またはその通り道を制限している。
・小社の写真選択ツールのはたらきを止める。

【対策】
・ウイルス対策ソフトの監視をいったん停止して、送り直してください。
・FTPという転送方式を止めていますので、FTP方式を使っていない小社の以下のページよりご注文ください。

◆写真館フォトピース!◆http://www.fotopeace.com/order/order02-3.php

一度に転送できる写真の枚数は20枚ですが、確実に転送されます。

 

2) 建物および所属組織による転送の制限

【症状】 学校や自治体施設、または職場から、写真転送をおこなおうとするとき、
・転送が始まらない。
・転送が異常に遅い(フリーズしたように見える)。
・転送は済んだように表示されたが、実際には画像が送れていなかった。

【原因】
学校や自治体施設の多くは、建物内からの大量のファイル転送を行えないように制限しています。大規模な企業の場合も同様の制限をしていることがあります。

【対策】
・建物および所属組織のネットワーク管理者にお問い合わせください(たぶん転送できるようにはしてくれませんが)。
・この場合もFTPという転送を止めていますので、FTP方式を使っていない小社の以下のページよりご注文ください。

◆写真館フォトピース!◆http://www.fotopeace.com/order/order02-3.php

一度に転送できる写真の枚数は20枚ですが、確実に転送されます。

 

3) 転送に時間がかかり過ぎることによる、サーバーからのタイムアウト

セキュリティ上の観点から、小社のサーバーにつながって、5時間以上経過すると、自動的にサーバーとお客様のPCとのつながり(セッション)を切る設定にしています。つまり、転送を始めてから、そのまま放置して平均5時間経つと、転送が終わっていてもサーバーとのつながりは切れてしまい、注文を続けることはできません。

 

 

 - トラブル報告